施術の内容

はり施術

はりは身体内部へアプローチできるため効果の高い施術法です。
使用するはりの太さや長さ、刺入深度を調整し、適切な刺激量に調節します。
鍼に微弱な電気を流す「低周波鍼通電療法」をおこなう場合もあります。

当院ではほぼ全ての方がはり施術を受けられています。

【参考】
WHO(世界保健機関)鍼灸適応疾患
鍼灸健康保険適応疾患

きゅう施術

乾燥させたヨモギを加工したモグサを捻って米粒程度の大きさにし、それを施灸点に置き燃焼させます。

途中で火を消したり間にクッション材を入れたりして温度を調節をします。

効率化や安全面から、台座のついた台座灸セラミック製の電子温灸器を使用することもあります。

マッサージ施術

資格(免許)自体は、あん摩・マッサージ・指圧の3種が合わさったものですが、当院ではその中のおもに指圧で施術します。

経験を用いて、ちょうど良い場所にちょうど良い圧を加えていきます。

ストレッチ、クラニアルオステオパシーという頭へのアプローチも行います。